スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京11R ヴィクトリアマイル

東京11R ヴィクトリアマイル

 ジャングルポケットが後継種牡馬として成功したせいで最近はトニービン系がステイヤー血統だと思われているようだが、実はジャングルポケットは異端で、本来のトニービン系はマイラー。それも東京マイル専業の。そしてテレグノシスはそのトニービンの保守本流を継いだ数少ない種牡馬と言える。

 そのテレグノシスには27頭しか登録産駒がいない。唯一の活躍馬がマイネイサベルなのだから、この馬柱の中でピカピカ光って見えるのはやむをえない。

 昨年のヴィクトリアマイルで6着だったのは内で詰まる不利があってのもの。

 中山牝特→福島牝馬は昨年と同じ臨戦過程だが、昨年は4着(54㎏)→5着(55㎏)→(55㎏)、それに対して今年は1着(56㎏)→2着(56㎏)→(55㎏)。

 サンデー系が早熟な血統であるのに対してトニービン系はやや晩成型。前年より今年の成績が上を行っているのは成長があったからだ。
 その上に斤量減での参戦という有利さもある。

 稍重以上で勝ったことがないのが唯一の不安だが、レースまでには良に回復するはず。

 1番人気のヴィルシーナにとっては、ここはジェンティルドンナがおらず、今回は自分が目標にされる立場。差し有利な東京で先行して粘れるほどの力差はないと思う。

◎1マイネイサベル
○2、3、4、6、17
▲5、8、9、10、11、13、14、18

スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 21000

紹介文:目先のレースの当たりは追わず、回収率重視という理想を追求しようと思います。趣味の予想と割り切ってぼちぼち行きます。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

城崎哲

Author:城崎哲
競馬予想家 フリーライター
『カリスマ装蹄師 西内荘の競馬技術』により2007年JRA賞馬事文化賞受賞。他に『コースの鬼!2nd Editon』、『コースの鬼!コースの読み方&G1レース攻略編』、『ハンデキャッパーの方法』、『恐るべしスピード遺伝子--血統 理論の新発見!サラブレッドの限界能力を決める”血の秘密”』、『ザ・スタリオン』などがある。競馬以外の著書に猫関係のエッセイ『猫の不完全な飼い方』などがある。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ご連絡・メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
3756位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
1502位
アクセスランキングを見る>>

「正考法で行こう」掲示板

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。